こっしのつぶやき。 gabriel14.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いちごーーっ!


by kossy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

沖縄パイロ旅行 2日目 その2 MEET&GREET編 パート2


そして、
Jさんが各テーブルを回って、
何か1品にサインをしてくれると言うので、
ドキドキしつつ待ちます。

昨年と同じく、
各メンバーも話をしに回ってくれるというので、
(サインはなし)
楽しみでした。

始まる前に、
Jマネの成田さんがテーブルに来て、
「会場が結構音が響いて聞き取りにくいと思うので、
出来るだけがんばって体を乗り出して聞いてくださいね!」などと、
アドバイスをしてくださいました。
気配りが嬉しい~。
成田さん、
近くで見ると超イケメンでかっけーー! ←そこかー(笑)

そして、
Jさん登場!

Jさんには伊藤さんが付いていて(笑)、
伊藤さんは、
手紙を回収する手提げ袋を持って背後に立っておりました。
今回はペンは誰が持ってたんだろう?
伊藤さん?それとも別のスタッフさん?
記憶なし子だわ。

実はサイン会は、
当初の予定には入ってなくて、
急きょ決まったサプライズ企画だったのですが、
昨年もあったし、
今年ももしあったら…と思って、
何にサインしてもらおうか、
いろいろ考えて来たのですが、
今回は、
グッズのピンクのトートにしてもらおうと思って、
畳んでたトートをJさんの前でじゃーんと広げたら、

J 「おっ!」 ←嬉しい反応
私 「これにお願いします!」
J 「どこに書く?」
私 「Jさんの好きなところに…」
(Jさん、全体のバランスを見てる。)
(どこに書くのか、Jさんのセンスを確かめてみたかった)←上から目線(爆)

J 「色は銀でいい?」
私 「はい!銀でいいです!銀でいいです!」 ←なぜか2回繰り返す(爆)
J 「(手でジェスチャー)じゃあ、こっち持って引っ張っててー」
私 「こうですか?」
J 「そう。死ぬほど強く引っ張っててー。」

死ぬほどですかーーー?
・:*:・ (〃∇〃)・:*:・ ほわん ←萌えてる(爆)

『はい、喜んで!ご主人様!』 ←心の声(爆)

Jさんが片側の上側(たぶん)を引っ張りながらサインしつつ、
誰かスタッフさんが下側を持って、
わたしが右側の上下を引っ張り、
ぴーーーーーん! ←見事なツッパリ具合(爆)
ええ、言われた通り、
死ぬほど強く引っ張りましたとも!!(爆)

愛の共同作業は楽しかったし、←いや、違うし(笑)
なんか普通に会話しながら、
引っ張りあえて嬉しかったです。 ←なぞ(爆)

J 「名前は?」
私 「○○です」
J 「○○?」
私 「はい」
サラサラサラ ←サインしてる
ぴんぴーん。 ←引っ張り続けてる(爆)
指痛い…(爆) ←どんだけ

サインを書いてもらった後は、
手紙を渡しながら、
「babybabyが大好きなので、
今日アコースティックライブで聴けてとっても嬉しかったです」
と言ったら、
J「ほんと?ありがとう。」
私「はい…」と言ったところで、
トントンと軽くスタッフさんに促されたので、
焦って超早口で、
「これからも歌い続けてください!」と。 ←完全に上から目線(爆)

ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ
違う!
わたしが言いたかったのは違うのよぅーー! ←後の祭りんぐ

ほんとーは、
「これからもライブでbabybabyを聴かせてくださいね~」
と言いたかったのだけどぉ。
しくしく(笑)。

J 「うん、ありがとう!」
手を差し出してくれたので、握手!

そして次の友人に替わりました~。
d0004899_1816012.jpg

(やっぱ、MF部分は隠さないように書いてるのね~。爆)

昨年同様、
Jさんは動かないで、
私たちがくるくる動く方式。
この方式はほんとに良いよね~。
他の人たちとのやりとりも見れるし。

Jさんが来る前とか、後とか、
他のテーブルを見ていると、
みんな思い思いの品に書いてもらってる風でした。
男の子はベースに書いてもらってたり。

Jさんは、ほんと良くがんばってくれてた。
ちゃんと一人ひとり丁寧に接してて、
感動したよ。


Jさんが他のテーブルに行っている間は、
他のメンバーが来てくれて、
いろいろ話したり出来て楽しかったです。

スコットが来てくれた時は、
昨夜は横についていたはずの通訳さんはおらず、
(今日は別の仕事があるそうです)
今回の旅行の添乗員さんが通訳されてました。
サイン会の時は、
スタンディングだったのですが、
成田さんの言う通り、
なんだか音が響いてて、
本当にほとんど聞こえなくて、
プラス私の席は端っこだったので、
唯一聞こえたのが、
スコットが高尾山に行ってみたいと言う話でした(笑)。

藤田さんの時も、
やっぱりほとんど聞こえず(爆)。

そんなんで必死にカラダを乗り出してたら、
誰かが私の肩をポンポン叩くので、
振り返ったら、
スタッフさんが瓶ビール持って立ってて、
わたしに小声で、
「藤田さんのビールがなくなりそうなので注いであげてください」って言うから、
話に夢中の藤田さんの肩を、
遠慮がちにトントン叩いてお酌しましたよ。
スタッフか…わたしは…(爆)
でも、美味しい役回りでした~♪
端っこ特典~♪
やっほ~♪


その後、ゴッチンが来た時は、
誰にも言われないけど、
やっぱビールお酌しときました。 ←慣れた(爆)
そしたら、少し残っていたグラスを、
「待ってくださいね」と一気して空けてくれました。←感動
ゴッチンはずっと、
「ほんと、すいません。僕ですいません」とかって、
言ってたけど、
そんなことないですよぅ。
ゴッチンとお話しするのも楽しみにしてましたからー。
…と言ってる割には、
ゴッチンの話も聞こえたり聞こえなかったりで。
とほほー。

でも、ゴッチンは香水の良い香りがしました。 ←意外
それはしっかり覚えてます。

Jさんはやっぱり無臭でした。 ←確認した(爆)
昨年も無臭だったけど。
こういう時はつけないことにしてるのかなぁ?
ちなみに、タワレコの握手会の時も無臭でした。 ←確認を怠らない(爆)

話を聞き取ろうと、
よほどカラダを強くテーブルに押さえつけてたらしく、
東京に戻ったら、
太ももにありえないぐらい大きな痣が出来てました(爆)
ライブで戦った後みたいな(爆)。
でもそれも思い出~♪
藤田さんとゴッチンにビールが注げただけで、
大満足でした♪
(*ノノ)キャ

そして、
かなり時間が延長した頃、
最後のテーブルまで回り切ったのですが、
そこで、どーも、
最初のテーブルの辺りでは、
名前を書いてなかったっぽいことが判明。
どうして判明したのか詳細はわかりませんが、
誰かが気づいてお願いしたのかな?

たぶん、最初は名前は書いてなかったけど、
途中から誰かが、
「名前を入れてください」って感じで、
名前を入れ始めたのかもね。

Jさん、最初のテーブルに戻って、
一人づつ名前を聞いて、
書き加えてあげてました。 ←感動


そんなんで、
大満足のサイン会は終了するわけですが、

最後にステージに上がったJさんが、
来年もやる?的なことを言ったら、
やってー!とか声が上がって、
「やったら来る?」
「来るー!」的やりとりがありました。

でも、どうだろうね。
昨年は14周年、
今年は15周年、FC発足10周年だったので、
スペシャル的な感じで、
沖縄旅行がありましたけど、
来年も果たしてあるのかな?
LUNASEAの活動もあるし?
もちろんJソロもあるし。
忙しいよね!

Jさんも前回みたいに、
「またやります!」とははっきり言わなかったので、
わからないですね。

イベント終了時に、
プレゼントのトートバッグをいただき、
再びバスに乗り込んで、
ホテルまで帰りました。
d0004899_18162525.jpg




まだつづく。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2012-09-23 18:16 | 2012年9月@沖縄 | Comments(0)