こっしのつぶやき。 gabriel14.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

NO PYRO NO LIFE


by kossy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

降臨ツアー 1日目


LUNASEA
The End of the Dream
ZEPP TOUR 2012 「降臨」


2012.12.14(金) @Zepp Tokyo


d0004899_16262252.jpg
SET LIST

Be Awake
Dejavu
Unlikelihood
END OF SORROW
SHINE
Rouge
Sweetest Coma Again
gravity
NO PAIN
The End of the Dream
STORM
ROSIER
TONIGHT
WISH

THE ONE


覚えてることだけ~

d0004899_16272616.jpg
ZeppTokyoでLUNASEAを見るのは、
2000年のスレ限以来。
あれから12年!(驚愕)

まさか、同じ会場で、
再び5人に会えるとは思いもしてなかったので、
それだけでこみ上げるものがありました。

しかも1曲目はBe Awake。
この曲は、彼らが終幕を発表した直後に、
私が参戦したライブで、
1曲目として聞いて、
涙した曲でした。
だから、なんだか不思議な感覚に包まれちゃって。
もうなんだかふわふわした気持ちのままスタートしました。

スタンディングライブは、
Jさんライブで慣れてるし、
Jさんが目の前に来てくれるのは慣れてるけど(笑)、
杉ちゃんが来てくれたり、←骨折してるのに…(涙)
INOが煽ってくれたり、
ほんと嘘じゃないよね?って、
ほっぺたをつねりたくなったぐらい。

この距離でLUNASEAのライブだなんて…。
夢みたいで、信じられませんでした。
しかも、みんな当たり前のように、
トラブルもなくスタンディングライブを楽しめてて、
本当に感動しました。

2000年のスタートアップGIGが、
私としては初めての
LUNASEAスタンディングライブ経験だったのですが、
あの時は、みんなも慣れてなくて、
ただ、ひたすらぎゅうぎゅうになって、
押しくらまんじゅう状態で、
ゆらゆらと左右に揺れてただけで、
(満員電車状態)
ライブを楽しむ余裕がなかったのですが、
やっぱり月日が流れてるんだねぇ。
そういえば、あの時、
gravityを初披露だったんだけど、
RYUが途中でマイク落としてね(笑)。
ゴン!って途切れて(笑)。

今回は、
アレンジが全曲新しくなってて、
聴き慣れて体に染みついてる曲たちも、
新しく生まれ変わった新曲のような、
新鮮な感覚で聴けましたね。
やっぱLUNASEAってカッコいい!!

Rouge良かった!!!
この曲の真ちゃんのドラムがめちゃ好き!

スイコマもgravityもしびれた!

The End of the Dreamもイイよね!

完全にボキャ貧になっておりますが、
お許しください(爆)

TONIGHT
最後にINOが再びジャカジャカするところがなかった。
2日目はあったんだけど~。
これもね。
Jさんがソロも歌ったりしてますが、
もちろんね、Jさんが原曲者というのはあるので、
Jさんが歌うのは普通にロックでしっくりくるし、
大好きだけど、
やっぱ5人の曲だと思うし、
この5人だからイイんだよねー。

あ、そういえば、
Jさんがシャギー入れた髪型になってたー。

RYUは、
黒ジャケにインナー白Tで。
脱いだり着たりを繰り返し(笑)
気づいたら脱いでましたけど(笑)。
なんかさー、
脱ぐとむちむち感が前面に出ちゃって、
せっかく顔がしゅんと締ったのに、 ←好き勝手言ってすいません
どうなのー?って感じでした。
声は素晴らしかったですよー。 

THE ONEがまた素晴らしくて、
後半だっつーのに、
RYUの声量がハンパなくて、
やっぱ凄い男だなぁと思ったわー。

東京1日目ということもあって、
ライブ始まる前は、
私もフロアの様子を伺っていたのですが、
第一弾の圧しが、もの凄くて、
友人が転びそうになって危なかったよ。
なんかとにかく、
Jライブとはまた全く違う空気感でした。

あと、スタッフも迷走してましたよ(苦笑)。
入場前の並ばせ方もなってなかったしさ。

中に入ったら入ったで、
ライブ開始寸前の、
結構ギュウギュウになってから、
無理やり簡易柵を持ち込んで入ろうとしてるので、
「はぁ?今ですか?無理だっつーの!」って、
友人と二人、思わず声に出して言っちゃったわ。
そしたら、隣にいらしたスレイブさんも「ほんとですよ!」って、
意気投合(爆)
案の定無理で、撤収して行きましたけど…。
だったら最初からしっかりした柵設置しとけよ!って思ったわ。

そういえば、
途中でいつも回ってくるペットボトルの水の代わりに、
今回は、紙コップで、
地味に前の方だけ水が回って来たけど、
あれっていったい???

ま、いいや。

なんだか曲をじっくり味わう間もなく、
ひたすら興奮してるだけで、
終わってしまった1日目でした。


つづく。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2012-12-22 16:24 | LUNASEA