こっしのつぶやき。 gabriel14.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いちごーーっ!


by kossy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

両国国技館ライブレポ。 ※追記あり。


LUNASEA
SLAVE限定GIG 2013
両国国技館


21枡 桝席正面10側1番
d0004899_21383133.jpg


Setlist

Dejavu
PRECIOUS...
JESUS
SLAVE
FACE TO FACE
Rouge
gravity
LASTLY
UNTIL THE DAY I DIE
The End of the Dream
Bass & Drum
BLUE TRANSPARENCY ~ Drum Solo ~ 再びBLUE TRANSPARENCY

TIME IS DEAD
ROSIER
HURT

LOVE SONG
TONIGHT
WISH
MOTHER

BELIEVE

IN MY DREAM


13年ぶりのスレ限。
そして初の両国国技館ライブ。

今回、私は枡席だったのですが、
ひと枡2名でのスタンディング形式でした。
不思議空間~。

雰囲気的には、
ぷち武道館な感じ。

自分の席に行くと、
すでに見知らぬ相方様が、
座っていらっしゃいました。

お相撲だと4人で1枡とのことなので、
そのスペースを2名で使っているので、
ゆとりがあって、
荷物も置けるし、
自由に前後に動けるし、
とても良かったです。

難を言えば、
土足禁止なので、
靴下状態でライブ参戦という、
何か足元が常にスースーしてる感ありの(笑)、
飛んだり跳ねたりで、
翌日、踵やふくらはぎが変な具合に痛かったりで(笑)、
いつもとは違う筋肉痛が襲ってまいりました。

ただ、
音はこもっていていまいちだった気がします。
やっぱり音楽向けの会場じゃないからかな?
それとも私の位置のせいなのか?

向正面をつぶしてステージを設置していて、
ちょうど土俵の上がアリーナ席のAとBになり、
桝席は、武道館で言うところの、
1階スタンドに当たるわけなのですが、
武道館よりは近い感じ。
ステージ全体が良く見えるけど、
細かい表情までは見えませんでした。
ビジョンもありませんでした。

FACE TO FACE
“o(><)o”
カッコよかったーーー!
私が大好きなのは、
最初の、SUGIZOとJの戦い場面ですぅ(爆)
RYUをセンターに、
SUGIZOとJが両脇にずずーんと出て来て、
水戸黄門で言うならば、
助さん角さん状態。 ←は?
カッケーーーー!
しかし!
Jさん下がるの早すぎだよ!!
まだ杉ちゃん居るじゃん!
もう少し戦わないとーー!
男の子なのに~ ←違

LASTLYもZepp以来再び聴けて嬉しかったな~

UNTIL THE DAY I DIE
まさかこの曲を演るとは思わなかったわー。
この曲はなんかまだトラウマ~
聴きながら堕ちてたら ←おい
RYUが何だか突然ぶち切れ、
マイクスタンドからマイクを引っこ抜き、
マイクスタンドを倒し、
倒したマイクスタンドに絡まったマイクを、
また引っ張り…
なぞの大荒れ状態。
いったい彼に何が???
その後は普通に戻っていましたが、
何か機材でも調子悪かったのかな?

友人の話だと、
真矢君も何やらドラムでトラブルがあった模様。

この日のわたしの1番は…
HURTです。
ライブで聴くのは初めてだったので
とっても嬉しかったー。
やっぱカッコいい曲だよね!!!!
“o(><)o”
けど、Jさんのカウントが良く聞えなくて、
出遅れてしまったー。
それがちょっと心残り。
でもしびれたーーーー。

メンバーをLOVE SONGの合唱で迎える…という、
わたしの最強苦手パターンで(苦笑)。
UNTIL同様、
どーもこの曲は、
終幕の時の気持ちを思い出してしまってダメです。

でもあえて13年ぶりにスレ限定で、
この2曲を持って来たということは、
それを乗り越えろという、
メンバーからの私たちへのメッセージなんだろうなー。
私のように今でも引きずってるSLAVEが多いんだと思うし。
実際泣いてる人も多かったですしね。

メンバーはどんどん前へ未来へ進んでいるのに、
自分はいつまでも過去を引きずっていて、
そんな気持ちを見透かされて、
ドンと背中を押されて前に飛び出した。
そしたら何かがポンと弾けて、
目の前に道が出来て、
気持ちがスカッとした。
私にとって、そんなツアーでした。 ←どんなじゃー(笑)

スレ限ということで、
ライブはアットホームな雰囲気でめっちゃ盛り上がって、
ラストはトリプルアンコールに!!!
自分を含め、
SLAVEたちの「まだまだ終わらせない!」的気迫を感じました(爆)。
一体感がハンパなかった。
そんな私たちの気持ちに応えてくれた5人に
心からありがとうと言いたいです。

そう言えば、
今回飛んで来たのは、
銀テではなく、金テでしたが、
私が居た枡席までは届かず、
枡席最前だった友人に分けてもらいました。
キレイ~❤Mちゃん、ありがとー!
d0004899_21371050.jpg


Zeppツアーから始まって、
武道館6daysと、
国技館スレ限で、
今回のツアーはファイナルを迎えたわけですが、
私自身も覚醒したツアーとなりました。

5人は、これから、
アルバム制作に入るということで、
次はいつ会えるのか、
まだわかりませんが、
絶対会えるという安心感というか、
もう終わることはないんだ、という幸福感というか、
そんな嬉しい気持ちでいっぱいです。

やっぱり自分は骨の髄までSLAVEで、
LUNASEA育ちのJスレなのだということを
実感しています。
d0004899_21395237.jpg
トートバッグ。
LUNASEAロゴの上にSLAVEロゴが重なっているデザインで、
めちゃお気に入り~。


~追記

肝心なこと書くの忘れてました。

WISHの時、
SUGIZOがドラムの下のところにトンっと座ったら、
INOも座って、
RYUも座ったのに、
Jさんだけ気づかなくて、
RYUが「早く来いや!」的に笑顔でキレてたのが面白かった。
Jさんってそーいう役回りなのねー(爆)
オチって言うの?(爆)
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-03-02 19:01 | LUNASEA | Comments(0)