こっしのつぶやき。 gabriel14.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いちごーーっ!


by kossy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:モザイクナイト ( 9 ) タグの人気記事



レポ書いてみました~

毎度毎度の、
自分視線の感想文ですけど、
よかったらどうぞ~

http://homepage3.nifty.com/gabriel~14~pyros/20110811-0812-akasaka.htm


~追記~
8/16 18:33
モザイクナイトより(11日深夜放送分)

「TONIGHTについて」

この曲をやろうと思ったのは、
やっぱり仙台がきっかけになったのは事実なんです。
やっぱり自分自身が、
みんなに何をプレゼントできるかと思った時に、
自分自身のソロの14周年でもあるんですけど、
俺自身のミュージシャン人生の中でのメモリアルな節目とうか、年で、
それで、俺自身が1人で何をやれるんだろうと思った時に、
やっぱり自分自身がやってきたことを、
すべて自分の中で受け入れて、
また、その曲でみんなが元気になっていくんだったら、
やらないことはないだろうと。
そこがきっかけになったのは事実なんですよね。

だからそういう意味では、
自分自身にも気づかせてくれている今回のツアーでもあり、
仙台公演の前に、14周年でもあり、
14周年目に僕が自分がやってるロックを通じて、
みんなに何ができるだろうと思うこと。
それをすごい感じてるツアーなんですよ。
だからそういう意味では、
すべてがリンクしてる感じがすごいするので、
すごいなぁとは思いますね。

(曲紹介)
LUNASEAでTONIGHT!

[PR]
by gabriel-14-pyro | 2011-08-14 21:24 | | Comments(10)

11月のモザイクナイト。


モザイクナイトですが~

ざざっとね。


この録音時は、
某西海岸帰りらしいだったらしいです(笑)。


~某西海岸のレコーディング

完パケしたそうです。
マスタリングして帰ってきたそうです。
あと細かい作業を残して、
99.9%出来上がったそうです。

自分でも新しい感覚。
過去の曲たちも新しくレコーディング。
良いところはそのまま残し、
今のエネルギーも注ぎこんで、
新しい感覚。

アルバムが、
1/26にリリース決定! ←もう知っておりますが…(笑)

モザイクでいち早く紹介してくれるそうです。


~LUNASEAライブについて

ツアーは27日ドイツからスタート。
ガンガンにリハーサルをやってる最中。

貴子さんの、
「Jさんとしての活動とLUNASEAと、
Jさんが何人もいる感じですよね?」
の問いに、

全てが全部合ってる感じ。

他のメンバーも、
奴らは成長して来てますからね。
すごいライブになると思います。
僕ら自身もそれを見せて初めてLUNASEAだろうと言うのが、
心の中にあるので、
1人でもタルんだ奴がいたらアレですけど、
おっ!あっ!って感じで。

ドームファイナル。
祭りみたいなもんなので、
みんな、ほんとに見に来てもらいたいです。


~ライブのお知らせ

来年は14周年なので、
14という数字は、
ラッキーナンバーだし、大切にしてる数字。

1/30 AX
2011年の初ライブになります。

speed

今月のテーマ、
「居心地の良い場所は?」

Jさんは、
ベッドの上、車、だそうです。
場所っていうものより、
みんなで楽しい時間を過ごせている瞬間だそうです。
ライブもそうだし。

某西海岸も。
泊まる場所、出没する場所。
いろんな思い出がある。
hideさんと遊んだことを思い出したり。
いいグルーヴを与えてくれる場所。
レストランとか行きつけがある。
美味しいし、ハズさない店。
和食だったらここだよとか、
タイ料理、イタリアン、コリアン、チャイニーズだったらここだよ、
という店がある。

初めてロスに行くなら、
ど真ん中(ハリウッド)に行った方がいいそうです。

メール読まれた方が、
居心地の良い場所は図書館だという話のつながりで、

Jさんは学校の図書館にトラウマがあるんだそうです。
理由は…
図書カードをなくして物凄い怒られたから。
故意に捨てたわけではないのに。

ヾ(T∇T)ノ彡☆
ははは~~


I don't know


年末のLUNASEAライブから加速するそうです。



来月のテーマ。
良かったこと悪かったこと。
次回は12/9。
ばいばーい。


そんな感じかな。

久々にJさんの曲聴いたら、
めっちゃライブに行きたくなったーー
“o(><)o”
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-11-12 23:13 | | Comments(10)

10月のモザイクナイト。



モザイクナイト、
14日の放送から、
開始時間が2時になりましたね。

ゲストは、
avengers in sci-fi でした。
Jさん、
彼らのアルバムを絶賛してましたよん。


東京ドームライブに向けて、
メンバーとも会ってるそうで、
みんなテンション高く、
良い感じだそうです。

秋の味覚で好きなのは梨だって~。
あと、オレンジとライムも好きだそうです。

街路樹を見たり、風を感じると、
秋を感じるそうです。

季節で好きなのは、
夏秋冬だってさー。
春はいまいちらしい(笑)。
はははは~~。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-10-16 17:42 | | Comments(0)

9月のモザイクナイト。



ちょっと文字起こししてみました~。

LUNASEAについても語ってますよん。


*********************************

まず…

ゲストのJeeptaからJさんへの生質問。

Q:
人(お客さん)の目を見つめられない。

J:
でも人のツイッターとか見てるんでしょう?(爆)
画面を見てる目線をお客さんに合わせたら…(笑) 


J:
目力をつけたいんです。

J:
ギタリストって、ベーシストと違って、
感情で語る人たちが多いので、 ←ははは~(笑)
スコーンとハマった瞬間に開眼するんじゃないですか?


Q:
カラダ作りしてますか?

J:
やってるよ。
自分をフラットにしていくための、
ひとつの手段。
よく見せようではなく、よくありたい。
キープしたいというか…。




~ 大阪ファイナルを迎えて

無事に終わることができました。
今回のツアーは各地2daysのライブで、
いつもツアーをやってて思うのが、
もう1日やれたら、
今までとは違う世界が見えるんじゃないかなぁ、
なんて思いながら、
今回、わがままを言って、
2daysでやりたいんだけど…、
で、始まったツアーだったんだけど、
やっぱり自分の予想してた通りというか、
シメシメというか、
1日目、2日目と、もちろんテンションが違うんですけど、
その2日間を見てもらって、
Jってこういう奴なんだなとか、
Jのやりたいことってこういうことなのかと言うことを、
今まで以上に見せれたんじゃないかな、と思います。


DFFについて。
DVD化の話。


~ LUNASEAについて

20周年を迎えて、
それを機にもう1度ライブをやることが決まりました。

いろんな国からすごいオファーを前からずっといただいてて、
今回やっとそれが実現するというか。
11/21にドイツからスタートして、
LA、香港、台湾、
そして、12/23、24に東京ドームで、
ファイナルを迎えるんですけど、
実は、まだまだ海外の方では、
調整してる場所もありまして、

貴子姐さん:
and moreな感じでしたよね?

そうなんですよ、そうなんですよ。

貴子姐さん: 
”凍りついた恐竜が動き出した”とおっしゃってましたけど、
3年ぶりにまたまた熱くなりそうですね。

そうですね。
ま、ほんとにね。
会見でも言った通りに、
自分は渦中にいる人間なので、
LUNASEAって何だ?って聴かれても、
俺がやってるバンドだ、ぐらいしか言えなくて、
なんて表現したらいいのかな…と。
ただ唯一言えることは、
他を見渡してもこんなバンド、なかなかねぇな…と。
お互いが本当にプレイヤーとしてしのぎを削って、
曲をプレイし合う、
その緊張感をリアルにステージの上でみんなに見せて、
で、なおかつ、先に進んで行くというか、
ほんとにね、奇跡のようなバンドだと思うんですよ。
そのテンションを20周年ということで、
もう1度?また?
他のメンバーと一緒に味わえる喜びというか、
楽しみというか、
そういうものを今はすごい感じてますね。



Q: Jさん色黒になってる理由は?

日サロとか行かねぇし(爆)。
ガキの頃、よくいるじゃないですか。
真っ黒な少年。
活動的な子だったんですよ。
で、車とか運転してるでしょう?
表とか歩いてるでしょう?
今年、夏、物凄い暑かったじゃないですか。
ちょっとした日光で、
昔のメラニン色素が戻ってくるんですよ。 ← ヾ(T∇T)ノ彡☆
すぐ黒くなるの。

つまんない答えで、すいませんね(笑)。
日サロです(笑)。 ←うそつけ
ははは~。

*********************************

LUNASEAライブが、
だんだん楽しみになってきました! ←単純(爆)
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-09-11 17:40 | | Comments(4)

ロス帰り。


モザイクナイト、
ゲストは、the GazettEのルキさんと葵さんでした。

Jさんの前だと、やっぱり緊張するそうです(爆)。
Jさん、どんだけーー(爆)

なんかGazettEの曲って、
昔のLUNAっぽくないですか?(笑)
聞いてて頭に浮かんだのは、
「TIME IS DEAD」でした(爆)。

ロス帰りのJさん。

ワールドカップが始まった日の前後に、
ちょうどロスに向かったそうです。

以下、つらつらメモ書きレポです。


1ヶ月弱ロスにいた。

日本で23時ぐらいのサッカーの試合は、
現地時間では、朝の7時ぐらい。
朝起きると見ちゃう。

好きなチームはオランダ。
南米のチームの方に人生や切なさを感じるようになった。
人間くさいというか。
メッシとか大好き。
負けちゃいましたけど…。

ロスでのレコーディング。
まだ終わってない。
途中で帰ってきた。

レコーディングの違い。
音が違う。
音が乾いている。

ロスは雨がほとんどない。
空気が乾いてて、
音が物凄く速く感じる。
マイクもスピーカーも、全部が乾いている。

ハリウッドにいると消防車がうるさい(爆)。 ←火事が多い

だから、
飛んでくる音が素晴らしく良く感じる。

1stでギターを弾いてくれた、
the CULTのビリー・ダフィーが、
またギターを弾きに来てくれたそうです。

流れた曲は、やはり、
Vida Rosa!!

やーーーん!
・:*:・ (〃∇〃)・:*:・  ←???
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-07-10 11:41 | | Comments(2)

昨夜は、Jさんのラジオでしたが、
録音して寝ちゃいました。 ←おい

めちゃ眠かったというのもあるんだけど、
どーも録音になってから、
生で聴こう!っていう、
うきうきテンションにならず…(苦笑)。

さっき、聴いたので、
久々にモザイクレポなどを~~。 
 (気まぐれでごめんね~)

収録時、Jさんは、髪を後ろに束ねてたらしい。
(((゛◇゛))) ひぃ~~

「みんなに”どうするの?”と言われる」 そうですが、

私が聞きたいわ(笑)。
どうすんの?(爆)
伸ばすの?切るの?
わたしとしては、適度なセミロングが好みです。

1曲目は、Stone Temple Pilotsの新譜でした。

ゲストは、TOTALFATの、
ギターのKubotyさんと、ベースのShunさん。

Shunさんは、
Jさんのライブを観に行ったのがきっかけで、
Jさんと知り合ったそうです。
Shunさん、緊張してたよ。
Jさんに会うために、髪を切ってきたそうです(笑)。 ←どんだけー
Jさんは、
「そんな告白されても…どうリアクションしたらいいのか…(笑)。
ありがとうございます。」って(爆)。
やっぱ、ベーシストにとって、
Jさんって憧れの存在なのねぇ~。
しみじみ…。


この1ヶ月間の出来事について。
F.C.Pyroのライブ、DFFライブ、
充実した1ヶ月だったそうです。

・「今年を占うライブとして、ライブはどんな結果だったか?」

すごかったです。
イベントや、夏ツアー等あるし、
よりFCのみんなと熱い絆が作れたのではないかと思う。


・DFFの感想もたくさん来てたよー。
「イントロで当てられなかった」ってメールに対して、

制限もなくアレンジしてプレイした。
今だからこそそういう解釈ができたり、
実はこうしたかったんじゃないか…とか…。


・スカっとするアイテムは?

ムラがあるんだけど、
物凄くコカ・コーラを好きになってしまう時期がある。 ←ヾ(T∇T)ノ彡☆
今、ハマってるそうです。
最近ゼロが、いっぱいあるでしょ?
あれってほんとにゼロなの?
糖類がゼロ?カフェインがゼロ?
表示を見てすごいなーと。
ゼロなら水のように飲んでもいいじゃん!と(爆) ←え?(゜∇゜ ;)
年に何回か波が来るそうです。

夏のツアー、BARKSイベ、
ロックインジャパンフェスの告知ありました。

「F.C.Pyroライブでもプレイしました」という紹介で、
Evoke~が流れました。

収録後に、ロスにレコーディングに行くって言ってたので、
今頃もう行ってるのかな?
あ、でも、今夜から、
Jさんが、だ、だ、大好きなワールドカップがあるけど、
ロスで見るのかな?(笑)

わたしは、B組が気になるわー。 ←E組ではない(爆)
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-06-11 12:50 | | Comments(4)

うむ~


モザイクナイトですが、

8日の放送から録音になりましたね。

うまく編集されてるからか、
番組内容は、以前よりスムースになったけど、
ちょっと淋しいよね~~
(T△T)

毎月、Jさんの生存確認ができるのが、
楽しみだったからね~

…とか言いつつ、
タイマー録音にして、
「はい、Jです!」って言う声だけ、とりあえず聞いて、
「おっ!今月も元気元気、良かった良かった~」とかって、
爆睡したりしてたんだけれども…(爆)

いろいろ事情があるのでしょうがね~。

どーせ録音にするんだったら、
いっそのこと、
ゲストコーナーを無くしてくれればイイのにな~ ←勝手を言う

1時間、Jさんどっぷりの方が好きだわ~~。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-04-12 00:16 | | Comments(2)

Jさんの今年の抱負?



さて~~

モザイクですが~~

気になった部分だけ、
ちょっと起こしてみました。

Jさんの今年の抱負って感じです。

*********************************

ちょっと自分の、今まで作ってきた音とかを、
もう1回再確認したいなぁなんて。
結局、何すんの?って感じなんですけど、
自分自身で今までやってきたことを、踏まえて、
また何かさらにその上に乗せたいな、と。
それが何なのか、いまずっと探してるんですけど。
より自分に向く年にしてみたいなぁ、なんて。

なんか、あんまりそういうことしてこなかったんですよ、僕。

なんか、新しいこと生んでくれるんじゃないかな~って思うんですよね。

そういうところを自分自身でもう1度確認する年、みたいな。

プライベートに関して言うとですね、
なんかこう、ずーっとなんですけど、
英語、英語を、ちょっとちゃんと習いたいな~と。

まだまだパーフェクトでないので、
ちょっと時間があれば、そういうのもいいかな~と思って。

ジムも行ってもいいかな、もう1回~
なんか、オレ、エライっすね。
前向きじゃないですか~(笑)

今年、年明けて、なんか、
目の前がパーット広がった感じがすごいするんですよね~。

*********************************

だそうです(笑)。

ほぉほぉ~~~~~
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2010-01-17 13:03 | | Comments(0)

レポ。


ではでは、
モザイクのレポ、イきまーす。

放送開始寸前に、
発声練習してたらしい(笑)
「あいうえお」って(笑)
ハハハ~。

ゲストは、
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND の、←長い
MARTINさん。

「Here Comes Nameless Sunrise」は、
自分としては、前作の続きのつもりで作ったけど、
聴いた人、聴いてくれた人は、
なんじゃこりゃと、かなり先行き過ぎてないか、と(笑)。
それぐらいイった感じがあるアルバムになってしまったみたいです。
でも、それが続きだ!と(笑)。
実は夏のツアーからもうずっと続いてるんです(笑)、って。


「タイトルも前作とちょっと繋がるようなタイトルをつけたいと思いながら、
前作が夜だとすれば、今作は朝日というか、
希望に向かって何か扉が開いていくような、
ストーリーを描きたかったな~と思いながら、
このタイトルをつけました。
Nameless Sunriseという、名前のない朝日ですね。
なんか、その、シーンというか、
その朝日を前向きにするのも、
後ろ向きなものになるにも、
自分自身かな~なんて思いも込めたつもりなんですけども。
その辺はイメージして、ガンガン感じてほしいなぁなんて思ってます。」

で、その中から、リードトラック、「Vida Rosa」 を流してくれました。

「はい、どうだ~!!って感じなんですけども…」

って言ってた(笑)。
テンション高男でした~

「やっちゃいましたって感じなんですけど…」

「作ってるときは、これはどうなんだろうとか、
こっちなんだろうか?とかいろいろ考えてるんだけど、
こうやって出来上がったものを聴くと、
おっ、なかなかイイね、って感じになりますね。はい。」

PVもシューティングは終わってて、
いま、絶賛編集中だそうで、
今回はよりシンプルだそうです。
PV収録にありがちな、弾くフリではなく、
ほんとに演奏してるそうです。

新曲を聴いたファンから続々とメールが届いて、
その反応が嬉しかったみたい。
ありがたいって。

「自分なりに次の扉をバン!と開いた感じが、
Vida Rosaには入ってるので、
それを感じてもらえたら、すんごく嬉しいですね。
まさにJなりの最新型ロックができたんじゃないかと、
思ってます。」

来月からのツアーのお知らせと、
カウントダウン、ニューイヤーライブの知らせと、
来年の新木場のツアーファイナルライブの告知をしたんだけど、

「こっちのほうはね、ちょっとね、
オレ的にちょっと節目なライブにしようかなと、
実はいろいろ考えているので、ぜひぜひ、ぜひぜひ、みんな、
暴れに来てほしいなと思っております」

「まだまだこのアルバムの中に、ライブ栄えする曲が、
結構たくさん入ってるので、
ちょっと熱くなりそうなツアーですが~」

「みんなが待っててくれて、
それがダイレクトに伝わってきて、
なんか勇気がでるし、
魂を吹き込んだ後に、
また新しい魂を吹き込んでくれるのは、
聴いてくれた人たちだなぁって、いつも思うんですけど」 って。


そんな感じでした~。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2009-11-16 16:29 | | Comments(4)