こっしのつぶやき。 gabriel14.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

NO PYRO NO LIFE


by kossy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


ただいま~

とりあえずセトリだけ~~

Go Ahead
Love to Kill
PYROMANIA
Looser
MARIA
Nightglow
right away
Sword
If you can see me
go crazy

Drum Solo

Rodeo life
break
Go Charge
Feel You Blaze

Evoke The World
BURN OUT
NEVER END

アルバム発売後初のライブなので、
新曲が今まで以上にくっきりはっきりで
めちゃめちゃ楽しめたライブでした♪
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-11-02 01:01 | Jライブレポ

J LIVE TOUR 2013
-Believe in Yourself-
2013.10.13@仙台Rensa



SETLIST

WHAT'S THAT MEAN ?
rodeo life
PYROMANIA
storm rider
Vida Rosa
Looser
If you can see me
Love to Kill
MARIA
go crazy

Drum Solo

break
Go Charge
NOWHERE
Feel Your Blaze

BUT YOU SAID I'M USELESS
BURN OUT
NEVER END

6年ぶりに訪れた仙台。
Rensaに行くのは初めてだったのですが、
ビルの7階にあって
7階まで階段で昇るのです。
(昔のリキッドみたいなイメージ)
これがなかなかしみじみしんどい(笑)
はぁはぁ(息切れ)

ライブ前に
今回のツアーTシャツと
ドルマンスリーブTシャツをげっとん。
どちらも可愛くて気に入りました。
d0004899_21174059.jpg


ストッキングの現物を見たけど
結構インパクトあるね!(爆)


1曲目は
WHAT'S THAT MEAN ?
勢いがつく曲です。

この日のJさんは
前髪短い感じで
ちょっとかわいらしい感じ(爆)
なんと!裸ベストで登場です!(爆)
なんか久々に見たよ、Jさんの裸ベスト!
やっぱり、ほら、
キックボクシングで体鍛えてるから
見せる自信出て来たのかな?(笑)
でもほんと真面目に
引き締まってましたよ。
腹筋も見えてたし。

そして大好きなVida Rosa
激らぶ。

Looser
If you can see me
Love to Kill
MARIA
新曲を聴くのは3回目なので
だんだんタイトルと曲が一致して来たし
サビとか耳に残る部分もあったりして、
4曲ともすごく良い曲だなぁと実感。
歌詞も全容はわからないけれど
聞き取れる部分はなにやら良さげ(爆)
でぃすいずらぶ! ←言ってるよね?

NOWHERE
今回1番グッと来たかなぁ。
私がこの曲を聴くのは久々でしたが、
以前は毎回なぜか演奏がグタグタだったのですが(笑)
すごーーーーく良くなってて驚きました。
ゴッチンが入って
演奏がしっかりしてきたというか、
曲たちにパワーが増した気がしますね。
今のバンドの状態が良いんだろうなぁと思いました。
あっ、決してMASAが嫌いなワケじゃないよー。
MASA はMASAで良いところがたくさんあったもんね。
進化しているJバンド。
今の雰囲気がすごく好きです。

Feel Your Blaze
お決まりでぷしゅ~っと萎え(爆) 
どうしてもこの曲では熱く燃えられないのよ~(爆)
ごめんにょー

メンバー紹介では
ゴッチンが「牛タン!牛タン!」と連呼(爆)
みんなも「牛タン!牛タン!」と牛タンコール(笑)
そしたら次の藤田さんも
「牛タンが…」と言ったら
Jさんがすかさず
「ゴッチンとかぶってるじゃないですか!」と(笑)。
激しく厳しく突っ込んでいました。

藤田さんはスプレーを手に取り ←指の滑りを良くするためのスプレーらしい
Jさんに向かってシューっ。 ←殺虫剤か?(爆)
Jさんニヤニヤ… ←リアクション出来ず
藤田さん今度は自分の両脇の下にしゅーっ。
そしてパンツの中に(笑)しゅーっ(笑)。
Jさんノーリアクションで
「CBに拍手っ!!!」 ←おいっ

藤田さんって本当に面白い人だよね(笑)

BUT YOU SAID I'M USELESS
BURN OUT
と続いて、
ラストは、
次に繋ぐ曲NEVER END

地方ライブって
東京にはない良さがありますよね。
東京も悪くはないんだけど
なんかギスギスした感じがあって、
やっぱり地方って、
地元にJさんを迎えて、
みんなで楽しもう!って気持ちが出ている気がして
なんか温かいというか。

仙台の男の子たちはなんだか熱かったよ!
結構みんな中央に集中してて
Jさん命!って感じで
その積極性が微笑ましかったです。

ひさびさの遠征。
楽しかったです。
d0004899_2118261.jpg
「善冶郎」の真中牛タン定食。美味しかったー!
d0004899_21191736.jpg
そして牛タンと同じく、やはり仙台に来たらお寿司でしょう!
「すし哲」のお寿司~。
これも最高!
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-10-17 21:21 | Jライブレポ

LIVE 2013 TOKYO 10 DAYS!
- 5 Months a BLAZE -
Close Fire
2013.9.18@代官山UNIT


Setlist

LIE-LIE-LIE
rodeo life
PYROMANIA
here we go
Vida Rosa
新曲
新曲
新曲
新曲
go crazy

Drum Solo

break
WHAT'S THAT MEAN ?
Go Charge
Feel Your Blaze

BUT YOU SAID I'M USELESS
BURN OUT
NEVER END

2日目のJさんは
NEVER END のPVと同じ黒スリーブレス。
1曲目はLIE-LIE-LIE でした。

rodeo life は個人的にはあまり好きではないのですが
まちがいなく盛り上がる曲だよね。

here we go
聴きたかったので嬉しかった。

そしてまさかの2日連続Vida Rosaに狂喜乱舞(爆)

新曲は1日目とは順番を変えて来たので
またしてもわからなくなりましたが(爆)
MARIAとLooserはわかった。
どれも良さそう~。
早くアルバムでがっつり聴きたいな~。

ライブの最後に持って来たNEVER END。
これはすでにモザイクナイトで聴いていたので
おお!やっぱり最後に持って来たか!と思いましたね。
この曲で次につなぐんだろうなーとは
少し予想していました。

新曲のスコットのドラムがほんとに神だった!
またさらにパワーアップしたよね。
ずしずし来る感じ。

メンバー紹介では、
藤田さんはケーキを持って登場。
ゴッチンのバースデーでした。
(翌日がお誕生日)

Jさんがハッピーバースデー♪と生歌披露。
これは貴重~。
いつもお祝いされてる方だもんね!(爆)

ゴッチンは可愛くろうそくの火を吹き消して、
なぜかケーキはJさんの手に渡り… ←危険
上手下手に見せてくれました。
Jさんったら
投げそうな素振りなんかしちゃって。
でも、さすがに自分のじゃないから投げませんでしたよ。
「早く渡した方がよさそうだな」とか言いつつ
スタッフさんに渡してました。
わははー。
ゴッチンは37歳。
Jバンドでは若手だそうです(爆)

そういえばゴッチンが、
黒地にグリーンのハンバーガーモチーフのTシャツを着ていたのですが、
Jさんはそれがずっと気になっていたようで(笑)
ゴッチンに聞いてました(笑)。
そしたら、
アメリカ?のハンバーガーショップのスタッフTシャツなんだって。
確かに可愛いTシャツだなぁと
私も思っていたのでした。

藤田さんはMCで、
旬のお・も・て・な・し を披露。
Jさんに知らないでしょう?的なことを言ったら
「それぐらい知ってますよ!ろ・く・で・な・しでしょ?」
だって(爆) 。
そしたら藤田さんは
「ひ・と・で・な・し」って言ってた(爆)
はははは。

あとは、
1日目も話してくれてたけど、
アルバムタイトルにもなってる「FREEDOM」とは。
「自由」って実はすごく残酷で、
すごく難しいものだよね的な話をしてくれましたね。
すごく真面目に優しく大きくね。

楽しい2日間でした。
良いリハビリになりました(笑)

シリコンバンドは2日目は水色~♪
d0004899_1633307.jpg


次のJさんライブは…

わたくし
超久々に遠征いたします!

何処に行くかは…お楽しみに~(笑)
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-09-23 00:14 | Jライブレポ

LIVE 2013 TOKYO 10 DAYS!
- 5 Months a BLAZE -
Close Fire
2013.9.17@代官山UNIT


Setlist

WHAT'S THAT MEAN ?
rodeo life
PYROMANIA
storm rider
Vida Rosa
新曲
新曲
新曲
新曲
go crazy

Drum Solo

BUT YOU SAID I'M USELESS
break
Go Charge
addiction
Gabriel

RECKLESS
BURN OUT

9か月ぶりのJライブが
代官山UNITという
初めて訪れる箱に若干戸惑い気味のわたし(爆)
き、きんちょう~(笑)

IDチェックを済ませ
シリコンバンドを貰いました。
ピンク~♪
d0004899_1662888.jpg


WHAT'S THAT MEAN ?から。
いきなりガツンと来ましたね!
私的には久々だったので意外な感じでした。

Jさん腕が筋肉質になってるね。
キックボクシングの成果かな?
新しいTatooもじっくり見たのは初めてでした。

久しぶりの生Jさんでしたが
変わらずそこに居てくれてありがとう!
…と言いたかった。
なんだか胸熱になりました。

大好きなVida RosaとGabrielが聴けて本望でした。
萌え死にました(爆)

メンバー紹介時に
今回のツアーTシャツを着て出て来たJさんと藤田さん。
ド根性ガエルのぴょん吉風に飛び出すジェスチャー。
Jさんニヤニヤしてたけど分かってないと思う(爆)

その後、藤田さんは、
TシャツのJさんに「飲む?」と聞いて(笑)
水を飲ませてました(爆)
そして吹き替えしろとJさんにお願いしたところ
Jさん、ぽかーーーん(爆) ←分かってない人
やっと最後の方で
ああああ、そーいうこと?的な。
やりませんでしたけどね(笑)。
面白かったー!

新曲はどの曲も初めて聴いた曲でした。
ヘドバンが合いそうな激しめの曲と、
MARIAのフレーズと
This is loveのフレーズが耳に残りました。
IN FUTUREっぽい始まりの曲も気になり…。
感想としては
どの曲もカッコいいのは間違いないけど、
1回聴いただけじゃわからないなーという感じ。

楽しかったーー!
d0004899_1672149.jpg

Tシャツ。
Vネックも珍しいけど、
ご本人様の写真コラージュも珍しい!
これはネタにしない手はないよね?(爆)
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-09-22 16:10 | Jライブレポ

代官山1日目。


9カ月ぶりのJライブ。
楽し過ぎて、
疲れ果て、
家に帰ってお風呂入って、
バタンキュー(笑) ←ばーんなうと

今日も行ってきます!
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-09-18 09:19 | Jライブレポ

LUNASEA
SLAVE限定GIG 2013
両国国技館


21枡 桝席正面10側1番
d0004899_21383133.jpg


Setlist

Dejavu
PRECIOUS...
JESUS
SLAVE
FACE TO FACE
Rouge
gravity
LASTLY
UNTIL THE DAY I DIE
The End of the Dream
Bass & Drum
BLUE TRANSPARENCY ~ Drum Solo ~ 再びBLUE TRANSPARENCY

TIME IS DEAD
ROSIER
HURT

LOVE SONG
TONIGHT
WISH
MOTHER

BELIEVE

IN MY DREAM


13年ぶりのスレ限。
そして初の両国国技館ライブ。

今回、私は枡席だったのですが、
ひと枡2名でのスタンディング形式でした。
不思議空間~。

雰囲気的には、
ぷち武道館な感じ。

自分の席に行くと、
すでに見知らぬ相方様が、
座っていらっしゃいました。

お相撲だと4人で1枡とのことなので、
そのスペースを2名で使っているので、
ゆとりがあって、
荷物も置けるし、
自由に前後に動けるし、
とても良かったです。

難を言えば、
土足禁止なので、
靴下状態でライブ参戦という、
何か足元が常にスースーしてる感ありの(笑)、
飛んだり跳ねたりで、
翌日、踵やふくらはぎが変な具合に痛かったりで(笑)、
いつもとは違う筋肉痛が襲ってまいりました。

ただ、
音はこもっていていまいちだった気がします。
やっぱり音楽向けの会場じゃないからかな?
それとも私の位置のせいなのか?

向正面をつぶしてステージを設置していて、
ちょうど土俵の上がアリーナ席のAとBになり、
桝席は、武道館で言うところの、
1階スタンドに当たるわけなのですが、
武道館よりは近い感じ。
ステージ全体が良く見えるけど、
細かい表情までは見えませんでした。
ビジョンもありませんでした。

FACE TO FACE
“o(><)o”
カッコよかったーーー!
私が大好きなのは、
最初の、SUGIZOとJの戦い場面ですぅ(爆)
RYUをセンターに、
SUGIZOとJが両脇にずずーんと出て来て、
水戸黄門で言うならば、
助さん角さん状態。 ←は?
カッケーーーー!
しかし!
Jさん下がるの早すぎだよ!!
まだ杉ちゃん居るじゃん!
もう少し戦わないとーー!
男の子なのに~ ←違

LASTLYもZepp以来再び聴けて嬉しかったな~

UNTIL THE DAY I DIE
まさかこの曲を演るとは思わなかったわー。
この曲はなんかまだトラウマ~
聴きながら堕ちてたら ←おい
RYUが何だか突然ぶち切れ、
マイクスタンドからマイクを引っこ抜き、
マイクスタンドを倒し、
倒したマイクスタンドに絡まったマイクを、
また引っ張り…
なぞの大荒れ状態。
いったい彼に何が???
その後は普通に戻っていましたが、
何か機材でも調子悪かったのかな?

友人の話だと、
真矢君も何やらドラムでトラブルがあった模様。

この日のわたしの1番は…
HURTです。
ライブで聴くのは初めてだったので
とっても嬉しかったー。
やっぱカッコいい曲だよね!!!!
“o(><)o”
けど、Jさんのカウントが良く聞えなくて、
出遅れてしまったー。
それがちょっと心残り。
でもしびれたーーーー。

メンバーをLOVE SONGの合唱で迎える…という、
わたしの最強苦手パターンで(苦笑)。
UNTIL同様、
どーもこの曲は、
終幕の時の気持ちを思い出してしまってダメです。

でもあえて13年ぶりにスレ限定で、
この2曲を持って来たということは、
それを乗り越えろという、
メンバーからの私たちへのメッセージなんだろうなー。
私のように今でも引きずってるSLAVEが多いんだと思うし。
実際泣いてる人も多かったですしね。

メンバーはどんどん前へ未来へ進んでいるのに、
自分はいつまでも過去を引きずっていて、
そんな気持ちを見透かされて、
ドンと背中を押されて前に飛び出した。
そしたら何かがポンと弾けて、
目の前に道が出来て、
気持ちがスカッとした。
私にとって、そんなツアーでした。 ←どんなじゃー(笑)

スレ限ということで、
ライブはアットホームな雰囲気でめっちゃ盛り上がって、
ラストはトリプルアンコールに!!!
自分を含め、
SLAVEたちの「まだまだ終わらせない!」的気迫を感じました(爆)。
一体感がハンパなかった。
そんな私たちの気持ちに応えてくれた5人に
心からありがとうと言いたいです。

そう言えば、
今回飛んで来たのは、
銀テではなく、金テでしたが、
私が居た枡席までは届かず、
枡席最前だった友人に分けてもらいました。
キレイ~❤Mちゃん、ありがとー!
d0004899_21371050.jpg


Zeppツアーから始まって、
武道館6daysと、
国技館スレ限で、
今回のツアーはファイナルを迎えたわけですが、
私自身も覚醒したツアーとなりました。

5人は、これから、
アルバム制作に入るということで、
次はいつ会えるのか、
まだわかりませんが、
絶対会えるという安心感というか、
もう終わることはないんだ、という幸福感というか、
そんな嬉しい気持ちでいっぱいです。

やっぱり自分は骨の髄までSLAVEで、
LUNASEA育ちのJスレなのだということを
実感しています。
d0004899_21395237.jpg
トートバッグ。
LUNASEAロゴの上にSLAVEロゴが重なっているデザインで、
めちゃお気に入り~。


~追記

肝心なこと書くの忘れてました。

WISHの時、
SUGIZOがドラムの下のところにトンっと座ったら、
INOも座って、
RYUも座ったのに、
Jさんだけ気づかなくて、
RYUが「早く来いや!」的に笑顔でキレてたのが面白かった。
Jさんってそーいう役回りなのねー(爆)
オチって言うの?(爆)
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-03-02 19:01 | LUNASEA

武道館 6days 20日。


LUNASEA LIVE TOUR 2012-2013
The End of the Dream
日本武道館 6days


6日目。

2013年1月20日(日)
SLAVEセンターシート
A6ブロック81番


Setlist

LOVELESS
Dejavu
G.
END OF SORROW
TRUE BLUE
Rouge
gravity
Providence
Ray
The End of the Dream
Bass & Drum
BLUE TRANSPARENCY ~ Drum Solo ~ 再びBLUE TRANSPARENCY

TIME IS DEAD
ROSIER
TONIGHT

I for You
IN SILENCE
PRECIOUS...
WISH

MOTHER

BELIEVE

この日は最終日ということで、
wowowの生放送もあったので、
セトリはがっつり王道だけで行くのかと思いきや、
またしてもRayをやったり、
この日が誕生日だと言う阪上社長のために、
IN SILENCEをやったり、
ぐっと来るセトリで
憎い憎い~(笑)

MOTHERもやったよー
・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。おーん
杉ちゃんのバイオリンと真矢君のドラムが神だったー!

RYUがアンコール明けで、
白いロングコートで登場し、
どよめきがー(爆)
なんか懐かしいこのRYUに対するどよめき感(爆)。

でも1曲歌ったらすぐ脱いで、
普通の黒ジャケになってました(笑)。

この日は、
6日間で唯一のSLAVEシートdayで、
ラッキーなことに、
5人共しっかり表情まで肉眼で見れたので、
最終日の良い思い出になりました。

そしてBELIEVE…
・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。
おおおおお~~~
歌詞を噛みしめながら聴きました。


6日間取れなくて苦労した銀テでしたが、
この日は、
頭にドサッと落ちて来て、
取り放題でした(爆) ←極端だから…

今回実感したのは、
やっぱり海外のファンも多いんだなぁ~と言うことでした。
台湾とか中国からもファンの子がたくさん来てたよー。
やはり彼らの音楽は、
海外でも強く求められてるんだねぇ。

開場前に武道館の外で、
コスの写真撮影が繰り広げられる光景を見て、
やっぱこの黒々しい光景っていいなぁ~と思ったり(笑)。

そうだ!
この日の私の超目玉は…
TONIGHTのブレイク後のINOのジャジャジャ♪のとこで、
何を思ったか、
INOが、突然Jににじり寄って弾き出して、
腰が引けてひるむJさんの図でした(爆)
ヾ(T∇T)ノ彡☆


始まる前は途方もない企画とさえ思っていて、
チケを全部取ったはいいけど、
果たして全通出来るのか?
…と思っていた6daysでしたが、
いざ始まってみると、
あっと言う間の6daysで、
ずっと続いてもいいなぁぐらいの勢いで、
本当に楽しい日々でした。
こんなに激しく泣いたのも久しぶりかも。

終幕した時に、
自分の中で封印したLUNASEAへの想いが、
覚醒するのを実感した日々で、
あまりに急激に甦って来たので、
毎日混乱しながらの参戦でした。

もっとすんなり素直に受け入れられて、
楽しめれば楽なんだろうけど、
思ったより自分の気持ちは複雑だったようで、
でもやっぱり、
自分はLUNASEAが大好きなんだなぁと自覚したり。

大好きだった5人が、
自分の目の前から突然いなくなり、
茫然自失の自分を支え、
導いてくれたのは、
紛れもなくJさんのソロでした。
Jさんが心の支えで、
Jさんと共に歩んで来た日々でした。
LUNASEAのBassistとして、
輝かしいステージに立つ彼を見ながら、
そんなことを思ったりね。

そしてまた、
Jさん以外のメンバーの、
真摯な歩みも見て来たからこそ、
そんなこの日々があったからこそ、
今こうして、
Zeppや、武道館のライブで、
感動出来る自分がいるのだとも思うのです。


今までずっと一緒に歩んで来てくれた友人たちにも、
心からありがとうと言いたいです。
みんな、大好きだよ~!!!

さぁ次は、
両国場所ですね!(爆)
どんなライブになるのか、
ワクワクします。
d0004899_21523713.jpg

[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-02-02 21:54 | LUNASEA

武道館 6days 19日。


LUNASEA LIVE TOUR 2012-2013
The End of the Dream
日本武道館 6days


5日目。
d0004899_2254851.jpg

2013年1月19日(土)
東スタンドJ列1番


Setlist

IN FUTURE
PRECIOUS...
JESUS
SLAVE
TRUE BLUE
Rouge
SANDY TIME
Providence
MOON
The End of the Dream
Bass & Drum
BLUE TRANSPARENCY ~ Drum Solo ~ 再びBLUE TRANSPARENCY

TIME IS DEAD
ROSIER
TONIGHT

I for you
IN MY DREAM
BELIEVE
WISH


1曲目IN FUTUREで始まったのですが、
吉川晃司ばりのハイキックしてました。
まだまだ足上がるね! ←そこ?

PRECIOUS...
この日はRYUに迷いがなかったので、
「帰れ~ない~♪」と大きな声で歌って来ました(笑)。

MOON
白い照明がすごくきれいで、
RYUがミラー(レーザー)を持ってて、
その光もキレイでした。

今回もブルトラの途中でドラムソロが入って、
また再びブルトラに戻るバージョン。
ほんっとカッコいい!!!
身悶える~~!“o(><)o”

IN MY DREAM
りゅーいちさんのせいで(笑)、
横振りがいつしか倍速になったんだけども、
私は元々のゆっくりバージョン希望で、
みんなはそんなことないのかなぁ?と、
周りをちら見したら、
結構みなさんゆっくり派で安心しました(笑)。


夏に何かフェスに出る(出たい?)っぽい発言あり。
しかし予定は未定らしい。
RYU得意の、
着地しないMC炸裂day(爆)。

「本日の公演は終了しましたー」アナウンスをかき消すほど、
コールが続いたんだけど、
結局出て来てはくれなかったけど満足です。
本当に良いライブでした。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-02-01 22:07 | LUNASEA

武道館 6days 18日。


LUNASEA LIVE TOUR 2012-2013
The End of the Dream
日本武道館 6days


4日目。
d0004899_18154284.jpg

2013年1月18日(金)
アリーナB2ブロック80番


Setlist

TONIGHT
Dejavu
Unlikelihood
END OF SORROW
SHINE
Rouge
Sweetest Coma Again
gravity
NO PAIN
The End of the Dream
Bass & Drum

STORM
Drum Solo

DESIRE
ROSIER
WISH

THE ONE


Jさん11日と同じ衣装。
黒ジャケ、ラメストール、素肌にベスト。
ヒゲあり。

後半、黒シャツにチェンジ。

先週の1日目と基本は変わらないセトリでしたが、
1曲目にTONIGHTを持って来て、
勢い良く始まったのは良いのですが、
中盤盛り上がる曲がいまひとつないまま、
なんとなくまったりとした一夜になりました。
選曲番長様ちょっとしくじった感あり?

RYUが、
「2013年のLUNASEAの活動計画はもう決まっています…」
と言っておりましたが、
“o(><)o”
早く予定ぷりーず!(笑)

この日は平日なので、
バックヤードには観客を入れてなかったので、
黒幕が掛かっていて、
やっぱりどこか淋しい感じがしましたね。
あの包まれ感を味わってしまうとねー。

その代わり、
ROSIERでJさんは、
思いっきりマイクスタンドを投げていましたけど(爆)

この日のTHE ONEは、
11日より全然良かったなぁ。
やっぱこれだけ長い曲を表現出来るって、
LUNASEAしかないよねぇ。

杉ちゃんは、
ステージに居る時は元気そうなんだけど、
袖にハケる時スタッフに抱えられてるから、
まだ痛いんだと思われ…。
ギブスは黒でした。
そのこだわりさすがです。

INOは少し体調が悪いらしいんだけど、
風邪かな?

演る方も、観る方も
体力配分が難しい年頃だよね!(笑)

今夜は銀テが取れました!

ただ、この日は、
視界最悪で見えたのはINOと杉ちゃんの半身づつだけで、
Jさんはほぼ見えませんでしたー(爆)
動いてくれると見えるんだけどね。
立ち位置の見せ場とか全滅でした(爆)
6日間もあれば、
こーいう日もあるよね!(笑)

zeppツアー含め、
今回、銀テには、
透明、銀の2種類が飛んでおりまーす。
d0004899_18155851.jpg

[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-01-29 18:13 | LUNASEA

武道館 6days 13日。


LUNASEA LIVE TOUR 2012-2013
The End of the Dream
日本武道館 6days


3日目。
d0004899_17272874.jpg

2013年1月13日(日)
南東スタンドE列44番


Setlist

FATE
Dejavu
JESUS
SLAVE
TRUE BLUE
Rouge
SANDY TIME
Providence
MOON
The End of the Dream
Bass & Drum
BLUE TRANSPARENCY ~ Drum Solo ~ 再びBLUE TRANSPARENCY

TIME IS DEAD
ROSIER
TONIGHT

I for You
IN MY DREAM…と見せかけて(笑)
真ちゃんHappy Birthday~
ケーキ登場♪
IN MY DREAM
BELIEVE
WISH

FATE始まりでしたが、
最初からRYUが歌わなかったので、
何かあったのかと思って焦りました。
あれは一体なんだったの?演出だったの?
それともRYUがしくじったの(笑)?

BLUE TRANSPARENCY ~ Drum Solo ~ 再びBLUE TRANSPARENCY

ブルトラの途中からいきなりドラムソロになり、
真矢コールの後、再びブルトラに戻るという…
もうもうもうもう、
ただただカッコよくてしびれて鳥肌でした。
今までのライブでは真ちゃんは単独で一人ドラムソロだったけど、
今回は、真ちゃんのドラムを、
他のメンバーも同じステージ上で見守っているという、
そのシチュだけで、
ごはん軽く3杯はおかわり出来ます(爆) 
今回、強く感じたのは、
真ちゃんのドラムの音の変化でした。
本当に力強くて、
音がスコーンときれいに抜けるような、
冷たい冬の空に、どこまでも響き渡るような、
すばらしい音でした。

そしてTONIGHT
突然何だかこみ上げて来ちゃって、
それはこの日の会場の一体感もそうなんだけど、
360℃SLAVEたちに包まれているステージで、
5人が輝いている光景や、
自分のこれまでのLUNASEA人生が、
ぱぱぱっと走馬灯のように浮かんで来たり、
この曲に込められたメッセージを強く感じたり、
RYUの「この夜のために!!!」という、
力強く熱いコールだったり、
とにかく、もう何か10何年分の涙が出た感じ。
泣いて泣いて泣き崩れてしまって、
いつもは熱くノリノリな着火曲なのに、
泣いてるという(爆) なぞな女になってしまいました。
その後泣き崩れて椅子に座ったら、
間違って友人の席だったという…(爆) ←ひどい崩壊状態

この日は真ちゃんの誕生日だったので、
武道館全員でハピバを歌ったのですが、
それまで泣き疲れてぼーーっとしていた私ですが、
この辺りから徐々に正気に戻った感じ(笑)。


ステージに出て来たメンバーはその時はさらっと流して、
I for Youを演奏。
演奏前にRYUが突然、
杉ちゃんに近寄って、
ギターを指さし、
「今、杉ちゃんのこの辺に愛が詰まってます」
って言い出して、
この時はうちらはぽかーん?でしたけど、
後で考えたら、
これってネタバレだったんじゃ?って思いました(笑)。
だからなんだか杉ちゃん怖い顔してたし(爆)
RYU、黙って居られない性格なのねー(爆)
ヾ(T∇T)ノ彡☆

IN MY DREAMの演奏途中で突然真ちゃん以外のメンバーが演奏を辞めて、
真ちゃんがきょろきょろするという、
サプライズがありました。
スクリーンに映し出されるびっくり顔の真ちゃん(爆)。

ハピバ演奏と共に、
ドラム型のケーキが運び込まれて来て、
4と3のろうそくの火を、
消えないようにINOが手で囲ってた(笑)。

ほんとに幸せで楽しいひと時でした。
真ちゃん、めっちゃ嬉しそうで泣き顔でした。
わたしたちももらい泣き~~~。
もうやだ~~~~。
・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

お誕生日おめでとう!!真ちゃん!

この日、RYUがMCで言ってたんだけど、
(うろ覚えですが)
アイドル中心の今の音楽界に、
自分たちのようなロックは求められてないのは分かってるけど、
空席なわけだから、
あえて挑戦する、と。


で、Jさん何着てたっけ? ←覚えてないーーーー(爆)

d0004899_17333075.jpg
買ってしまいました。
audio-technicaとのコラボイヤホン。
[PR]
by gabriel-14-pyro | 2013-01-27 17:32 | LUNASEA